トップページ >  脱毛の原因別に選ぶ >  加齢による脱毛

加齢による脱毛に良い育毛剤を選ぶポイント

加齢による脱毛とは、60歳ぐらいから抜け毛・薄毛が進行している場合です。それよりも若い場合は、男性型脱毛症や頭皮が傷んでの脱毛などが考えられます。

加齢による脱毛は、自然な老化現象です。と言っても、本人にとっては大問題です。できることならいつまでもキレイな髪を保ちたいですよね。

加齢の場合は、毛根の栄養状態が悪くなっていることが多いので、毛根に栄養を与えるような育毛剤が良いです。60代くらいになってくると、頭皮が硬くなっていたり毛穴が汚れでつまっていることが多いです。自分の頭皮をさわってみて、昔よりも硬くなっていると感じないでしょうか?

頭皮が硬くなっていたり毛穴が汚れでつまっていると、普通に育毛剤を使ってもあまり浸透しないこともあります。そのため、浸透力の高い育毛剤を使うのが良いですね。

加齢による脱毛におすすめの育毛剤ランキング

育毛剤 価格 特徴
ナノインパクトプラス
特別価格
3,675円

通常価格
7,350円
国家プロジェクトから始まった育毛剤。その技術を利用して作られたPLGAナノカプセルは、毛穴の1/1200という極小のカプセルに育毛成分を内包したもの。毛穴の奥まで浸透した後で育毛成分を10時間以上も放出します。
M-1育毛ミスト
サラヴィオ化粧品
特別価格
9,800円

通常価格
12,000円
第7回世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞した注目の育毛剤。分子ピーリングで毛穴の奥に詰まる余分な皮脂を除去し、加水分解酵母エキスで発毛シグナル(FGF-10)が300%アップ。通常よりも非常に小さい低分子ペプチドが毛穴の奥まで浸透し、毛根に栄養を与えます。また、TGF-βの作用を抑制するので男性型脱毛症の対策にもおすすめ。
ポリピュアEX
ポリピュア
通常購入
7,800円
定期コース6,800円
5αリダクターゼを抑制するチョウジエキスを配合し、男性型脱毛症の原因に対処。日本だけでなくアメリカやヨーロッパなど世界特許になっているバイオポリリン酸が毛乳頭に発毛命令を出し、眠っている毛乳頭をたたき起こします。