トップページ > 男性型脱毛症(AGA) > 男性型脱毛症(AGA)におすすめの育毛剤とは?

男性型脱毛症(AGA)におすすめの育毛剤とは?

男性の脱毛の多くは男性型脱毛症(AGA)であると言われています。遺伝子が関係していると考えられ、遺伝性の脱毛症とも言われています。ヒゲが濃い人や脂性の人がなりやすいと言われていますが、自分が男性型脱毛症であるか判定するには、専門医などで検査を受けるのが確実です。男性型脱毛症のメカニズムは次のようになっています。

まず、5αリダクターゼ(還元酵素)とテストステロン(男性ホルモンの一種)が結び付くことで、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが生成されます。

次に、DHTが毛乳頭細胞にある受容体(レセプター)と結合すると、受容体からTGF-β(脱毛因子)が放出されます。このTGF-βが毛母細胞の細胞死を引き起こし、直接的な脱毛の原因となります。髪が退行期へと移行し、ヘアサイクルが乱れるのです。

現在、男性型脱毛症の対策として育毛剤に用いられている方法は2つあります。1つはTGF-βの作用を抑制するもの、もう1つは5αリダクターゼの働きを抑制することでDHTの生成を防ぐものです。

まとめると、男性型脱毛症の根本的な原因への対策には
TGF-βの作用を抑制する
5αリダクターゼの働きを抑制することでDHTの生成を防ぐ
これらのどちらかの働きがある育毛剤を選べば良いことになります。

以上のことは男性型脱毛症の原因に対処するものです。原因を取り除いたら、乱れてしまったヘアサイクルを正常な状態にすることも必要になります。そのためには、頭皮をケアしたり、毛根に栄養を与えることが大切です。

男性の脱毛の多くは男性型脱毛症(AGA)であると言われています。遺伝子が関係していると考えられ、遺伝性の脱毛症とも言われています。ヒゲが濃い人や脂性の人がなり